HOME > 病院からのお知らせ > 王司病院 第19回梅光学院高等学校クリスマスハンドベルコンサート開催

病院からのお知らせ

2019.12.25 王司病院 第19回梅光学院高等学校クリスマスハンドベルコンサート開催

令和元年1218日(水)、今年も梅光学院高等学校ハンドベル部の皆さんを迎えて 第19回 『クリスマスハンドベルコンサート』 を開催しました。入院患者さんを始め、御家族や外来リハビリに通院している患者さん、スタッフと大勢の方にご参加いただきました。


 


いつもは運動の掛け声や患者さんの活気でいっぱいのリハビリセンターも、ハンドベルの素敵な音色とリハビリスタッフによる飾り付けでクリスマス一色となり、いつもと違う雰囲気を味わうことが出来ました。


 


早いリズムやゆっくりとしたリズムの曲等、クリスマスソングを中心に演奏してくださり皆さん聞き入っていました。また、ハンドベルを置いて打って演奏する曲目もあり、目でも耳でも楽しむことが出来ました。演奏の合間には学生さん同士のインタビューなど軽快なトークで会場はさらに盛り上がりました。


 


患者さんとスタッフも学生さんと一緒にハンドベルを演奏しました。出演患者さんはこの日の為に何度も集まり、一生懸命練習しました。本番前はとても緊張していましたが、本番は皆さんバッチリ出来ましたね。



梅光学院高等学校の皆さん、今年も素敵な演奏をありがとうございました。ご来場の皆さん、手拍子や歌の応援ありがとうございました。

病院からのお知らせ
回復期リハビリテーション
採用情報
日本医療機能評価機構認定病院 認定第JC2256号